SEMINAR

ファッションビジネスに役立つ17本の無料セミナーを開催
セミナーを通じてファッションビジネスが直面する課題を解くヒントを提供します!

全てのセミナーは事前の座席予約はいただけません。当日、直接お越しください。

4/25(水)

10:30-11:30 ビジネス論

尾原 蓉子 氏
ファッション・ビジネスのトランスフォーメーション
~未来へ向けて成功する企業とは~

巨大な変化が進行している。
“ディスラプション(旧態秩序の破壊)”が“New Normal(新しい常態)となった。
ファッション・ビジネスには、クリエ-ションに加え、テクノロジーを活用した変革が不可欠になっている。企業が取り組むべき課題を、著書『Fashion Business 創造する未来』の提言に加え、2018 NRF (米国小売業大会)の最新情報をまじえて語ります。

一般社団法人ウィメンズ・エンパワメント・イン・ファッション
代表理事・会長
尾原 蓉子 氏

12:00-13:00 企業経営

藤谷 拓 氏
有力小売業が導入するNPS
~ネット時代に適応した顧客関係作りを経営の新基準に~

17年4月にアメリカで行われた、カスタマーエクスペリエンス2017に参加した海外事例を中心にご紹介します。NPSはもともと、金融やソフトウェア、通信業から導入がスタートしました。ここ1,2年で、有名ラグジュアリーブランドもNPS導入し、CX向上をキーとして考えが進んでいるようでした。海外事例に加え、日本でも先行NPSを導入している企業の最新事例をお伝えします。

株式会社トータル・エンゲージメント・グループ
セールスディビジョン ゼネラルマネージャー
藤谷 拓 氏

13:30-14:30 事業戦略

石川 康晴 氏
ストライプインターナショナルのイノベーション

当社は4坪のセレクトショップからスタートし、これまで様々な「路線転換」を繰り返すことで急速に成長してきました。そして、その路線転換こそがイノベーションであり、事業継続の要因であると考えています。 本講演では、PR手法や店舗形態の転換、事業領域の拡大、ファッションサブスクリプションサービスへの挑戦など、路線転換の具体例を中心に当社の戦略についてお話しします。

株式会社ストライプインターナショナル
代表取締役社長兼CEO
石川 康晴 氏

14:40-16:00 ブランディング

もう一度ブランドということについて考えてみよう
~ビジネスを起点とした考察を含め~

ブランドを立ち上げることは、いともたやすい。しかし、実績を積み上げ継続することは困難だ。ブランドとはそもそも何なのか。また、どうすればブランドは継続的に成功でき得るのか。ブランドビジネスということを起点に、ブランドにとっての「戦略(成功の法則)」や「心(信頼の蓄積)」の重要性について語ります。

齋藤 統 氏

AECC Paris
代表
齋藤 統 氏

小庭 一雄 氏

k-world
代表
小庭 一雄 氏

山地 保 氏

文化学園 国際ファッション産学推進機構 副機構長
Tokyo新人デザイナーファッション大賞事務局長
山地 保 氏

16:05-16:55 海外戦略

小木曽 尚史 氏
これだけはおさえておきたい!海外ビジネスのポイント

「海外ビジネスがうまくいっている企業は一体何をどのようにしているのだろうか?」成功する会社、失敗する会社にはそれぞれ共通点があります。いまいち成果があがらない経営者・海外営業担当者の皆様、必見です。

株式会社Strategy & Design Labo
代表取締役
小木曽 尚史 氏

17:00-18:00 ファッションテック

三寺 歩 氏
Life Intelligence
~ウェアラブルが創り出す未来~

~生体情報で、人間の未知を編みとく~を新企業理念に掲げたミツフジが考える現在のウェアラブル市場と、ミツフジが提供するソリューションがもたらす私たちの未来についてお話しします。

ミツフジ株式会社
代表取締役社長
三寺 歩 氏

受付入ってすぐのEDIT LOUNGEにて25日18:10~ドリンクサービス
それに伴い豪華トークショーを同会場で行います!

25日 17:30- @EDIT LOUNGE

栗野 宏文 氏 プルミエール・ヴィジョン提供

株式会社ユナイテッドアローズ
クリエイティブディレクション担当
上級顧問
栗野 宏文 氏

上間 卓 氏

カシオ計算機株式会社
戦略統括部 時計戦略部
G-SHOCK BABY-G
グローバルプロモーション担当
マネジャー
国内プロモーション室 室長
上間 卓 氏

1996年10月にG-SHOCKとUAが初のコラボレーションをして以来、いまでも絶大な人気を博している両ブランド。
人気のカジュアル時計の代表格となった「G-SHOCK」は今年が生誕35周年を迎え、一方ファッション界での若者の幅広い支持を得る「UNITEDARROWS」も来年が30周年を迎えます、そんな両者が、この度再び手を組み、圧倒的な存在感と機能性を併せもつ「G-SHOCK」が、“どんなスタイリングでもマッチする”ことを、会場内ブースで「UNITEDARROWS」の感度の高いファッション性を通して、発信していく他、トークショーにて発信いたします。

25日 17:50- @EDIT LOUNGE

栗野 宏文 氏

ユナイテッドアローズ&サンズ.
ディレクター
小木”Poggy”基史氏

注意:トークショーはセミナースペースではなく、受付入ってすぐのEDIT LOUNGEになります

4/26(木)

10:30-11:30 CSR活動

清家 彦三郎 氏
オンワードのCSR活動ーシェアリング時代の環境経営

アパレル産業が「大量生産、大量消費、大量廃棄型産業」から「地球と共生する循環型産業」への転換が求められている中、当社は「衣料品循環システムの構築」を重要な経営課題として2009年から環境プロジェクトを立ち上げ推進しています。サステナブル、シェアリングエコノミーを背景に当社ならではの活動を紹介致します。

株式会社オンワード樫山
執行役員
顧客販売推進室長 兼 環境経営推進室長
清家 彦三郎 氏

12:00-13:00 経営トップ

森井 規文 氏
阪急うめだ本店の「婦人ファッション独自化戦略」について

阪急阪神百貨店の「うめだ超本店戦略」と、「世界水準のディストネーションストア」を目指す阪急うめだ本店にて2016年に実施した婦人服の大規模リモデルや、成長を続けるビューティ事業での実例を踏まえ、今後の婦人ファッションの独自化戦略について講演させていただきます。

株式会社阪急阪神百貨店 取締役専務執行役員
第1店舗グループ担当、ファッション商品事業 担当
森井 規文 氏

13:10-13:45 SNS

ファッションブランドとSNSのあり方

世界的にみても、ブランドの認知度や販路アップのためにインスタグラムを始めとするSNSを使っているブランドは多い。しかし、日本のブランド、特に日本マーケットにおいて「広告を含め、露出しているブランド」と「本当に売れているブランド」は必ずしもイコールではなく、SNSを上手く利用しているブランドでも露出のみに留まり売り上げが伴っていないケースも多い。バイヤー、そしてブロガーの立場の二人がそれぞれ、ブランドのSNSの使い方、向かい方についてどのように感じるのか、また普段よくチェックしているメディアについて語ります。

マスイ ユウ 氏

ファッションライター
マスイ ユウ 氏

Jonathan Lee 氏

Shine シニアバイヤー
Jonathan Lee 氏

14:00-14:50 トレンド

浅沼 小優 氏
【2019年春夏】 シーズン解説
~デザインヴィジョンとウィメンズ&メンズキールック~

WGSNは複合メディアグループASCENTIAL に所属。300人以上のエディター、リサーチャーの取材をもとに消費者動向、ファッション、ライフスタイルの分析、予測を行い、約6400社のクライアントの業務をサポートしています。本セミナーでは、1年後の2019年春夏シーズンテーマとデザインの関係、消費者意識、ファッションの注目ポイント、カラー、素材、シルエット、ディテールなどについて解説します。

WGSNディレクター
ストラテジック・チャネルパートナー
ジャパン&コリア
浅沼 小優 氏

15:00-16:00 専門店戦略

石川 英章 氏
地方の10万人都市で圧倒的な売上をつかめ!
~個店型セレクトショップの生きる道~

~地方の18坪のセレクトショップが6年間で売上が約3倍になった成功事例のシェア~
1店舗で顧客を30歳若返らせて売上を倍以上にするための経営戦略をお話しします。
思う感ずるの経営からの脱却をし、売上を圧倒的に上げるために何が必要なのか?
を包み隠さずお話をします。

ISHIKAWA LABO(有限会社石川商店)
代表取締役
石川 英章 氏

16:30-17:30 ビジネス論

福田 稔 氏
アパレル産業の未来
~テクノロジーはアパレル産業をどう変えるか~

これからの10年間、アパレル市場はかつてないほどの変革に晒されます。背景には、消費者の多様化とAI・IOTをはじめとするテクノロジーの進化があります。今後アパレル産業はどのように変わるのか、変わるためには何が必要となるのかについて、事例を交えながらお話しします。

ローランド・ベルガー
プリンシパル
福田 稔 氏

4/27(金)

10:30-11:30 商品開発

須藤 舞 氏
人体データを活用した、美・健・快 を叶える研究開発
~「より美しく」を目指すための“ボディのエイジング”研究とその活用~

世の中の女性に「より美しく」なっていただくために、弊社がこれまで積み上げてきた人体データベースや、製品開発への活用の取り組み事例をご紹介します。またその中でも、30年にわたって同一人物を計測し続けたデータで明らかになった、”ボディのエイジング”の実態についてご紹介します。

株式会社ワコール
人間科学研究所
須藤 舞 氏

11:45-12:45 バイイング

バイヤーの心に刺さるブランドは何が違うか?

合同展やショールームで思わず入りたくなるようなブースディスプレイ、そして見てみたいと思うHP。「ハロー!」からの開始何分で「このブランドと仕事したい」と思うのか、その要素は何か、を語ります。

柴田 麻衣子 氏

RESTIR(リステア)
クリエイティブディレクター
柴田 麻衣子 氏

Bruce Pask 氏

Bergdorf Goodman
メンズファッションディレクター
Bruce Pask 氏

13:00-14:00 ブランディング

「事業と金融(投資)の両輪」による次世代型ファンドで、ファッション業界の活性化を目指す!

W&DiD(投資ファンド)のご説明及び事例紹介(株式会社YOUR SANCTUARY )を致します。

福本 太郎 氏

株式会社W&Dインベストメントデザイン
代表取締役
福本 太郎 氏

小野瀬 慶子 氏

株式会社YOUR SANCTUARY
代表取締役社長/CYCLAS CREATIVE DIRECTOR
小野瀬 慶子 氏

14:30-15:30 ファッションテック

高級バッグの定額レンタルシェアリングエコノミー「ラクサス」がつくる、消費者とファッションの新しい関係

シェアリングエコノミー、CtoC、人工知能などの出現により、消費者とファッションは、従来の生産・購買という関係から大きく変化している。本講演に登壇いただくのは高級バッグを定額でレンタルするというサブスクリプションモデルを採用するラクサス。サブスクリプション(定額レンタル)、即ち「所有」ではなく「共有」により消費者とファッションの関係はどのように変わるのか、なぜサブスクリプションが受け入れられるのか、ファッション・スタートアップ(ベンチャー企業)の雄であるラクサス社長の児玉氏に語ってもらう。聞き手はファッションテックに詳しいパイロットボートの納富氏。

納富 隼平 氏

合同会社pilot boat
代表社員 CEO
納富 隼平 氏

児玉 昇司 氏

ラクサス・テクノロジーズ株式会社
代表取締役社長
児玉 昇司 氏

15:40-16:40 インフルエンサー

海外マーケットと日本マーケットの違いをインフルエンサーから読み解く

消費者マーケットと、インフルエンサーの海外と日本の違いについて語ります。

シトウ レイ 氏

フォトグラファー
ジャーナリスト
シトウ レイ 氏

Alfredo Canducci 氏

Tomorrow Showroom
Executive Director of Strategy and Development
Alfredo Canducci 氏

Steven Tsai 氏

I.T./ DOVER STREET MARKET BEIJING
Men’s Buyer
Steven Tsai 氏

都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

PAGE TOP